一人でスキーツアーに行くさまざまな方法

スキーツアーにひとりでバスで行く場合のメリットは自分で運転しないで良いのでスキー場への往復行くときにはゆっくりすることができます。電車よりも交通費が安く、マイカーで行くよりも道順を調べたりスタッドレスタイヤの準備もしなくても大丈夫です。

日帰りスノボ情報の理解したいならこちらのサイトです。

デメリットはバス会社と同じとは限らないため帰りは違うバスの場合になることがあります。

livedoorニュース関する情報探しのお役に立つサイトです。

観光バスを使って運行しているので夜行バスよりも狭い場合が多く、運転席や客席の間にカーテンがないため前の席の場合には対向車のライトがまぶしいです。

混雑している時期には古いバスになってしまうことがあり、冬の寒い時期には暖房を使っているため空気が乾燥しやすく喉が痛くなってしまう場合もあります。

人によっては車酔いしてしまうことがあります。

スキツアーにひとりで鉄道を使っていく場合には、メリットはバスやマイカーと違って揺れが少なく、車酔いすることがありません。

バスと比較するとゆったりと座ることができ、トイレ付なためトイレの心配がありません。


デメリットはバスと比較して料金が高く、スキー場まで歩いていかなければならないこともあります。



マイカーを使ってひとりでスキーツアーに行く場合にはメリットは他に一緒にいる人がいないため自由に行動することができます。

都合の良い時間に出発することができ帰りたくなったら帰宅することができます。好きなルートで行くことができ、途中で寄り道をすることができ自由度が高いです。

デメリットは一人で運転をする必要があり疲れてしまい、駐車場のあるスキー場や近くに駐車場があるか調べておく必要があります。
また雪道を運転するため日常生活で運転するよりも難しいです。